駆逐k・・・軽空母龍驤

0

     

    さて、まだ作っています

     

    いや、まぁ昨日今日と作っていました

    ちゃんと作業は続けています

    途中昼寝とかしますが、なんとか完成させるよう頑張っています

     

    DSCN0620.JPG

     

    駆逐k 軽空母龍驤さんです

    普通、このサイズの手乗りマスコットは、駆逐艦だけ作るようにしています

    理由は簡単で、巡洋艦以上とサイズ差をつける事で、駆逐艦の小ささを出したいからなんですね

    でも、龍驤さんは小さいですから

    小さいですから、あえてこのサイズです(何がとは言わない

     

    まぁでも、このサイズでも特徴を捉えてマスコットサイズに落とし込めるんですね

     

    ちょっと真面目な話を致しますと、以前作ってた東方Projectのキャラと比べると、艦これのキャラはデザインって小さいマスコットに落とし込むには複雑なんですね

    東方Projectのキャラの場合、服のデザインって比較的シンプルで特徴を捉えやすいんですね

    その代わり、柄物や小物が付随するので、そこを省略するかどうかを悩みます

    あと、帽子被ってるキャラが多いので、そこで差別化しやすいですね

    艦これの場合、制服のデザインでラインが多く、胴体部分のボタンや襟のライン、リボンが複数あります

    省略出来る部分は意外と少なく、特に袖口なんかはそれが顕著です

    白露型のように、黒地の服に白い袖口に赤いラインとなると、省略出来ないデザインなんですね

    2本のラインを1本にくらいしか減らせません

    ラインを減らすのは、技術的にも構造的にも仕方ないのです

    羊毛フェルトは、細い羊毛を針で絡ませながら作るので、近い場所に細いラインを複数入れると、後から刺したラインが前に刺したラインを引っ張ってしまい、解けてしまう事があるんですね

    最低でも毛羽立ちます

    毛羽立ちをはさみでカットしますと、浮いている部分を丸ごとカットしてしまう可能性もあります

    なかなか難しいのです

    また、プリンツ・オイゲンやビスマルクのように、袖や服に複数の色が使われている場合、小さいサイズだと分割が出来ません

    分割出来た場合でも、形が歪になったりします

    針で刺して羊毛を絡ませるという製作方法の問題でもあるのですが、小さいサイズのパーツに複数の色を使った場合、反対側、つまり別の色が混じって欲しくないところに毛が出て行く事もあります

     

    こういう事は他にもあるかと思います

     

    デザインの再現を考えると、巡洋艦以上の艦娘のデザインの複雑さは、手乗りサイズでの再現は難しいのです

    金剛型姉妹の服のように、巫女風の服に千早状の上着となると、手乗りサイズではもこもこし過ぎて作れません

    長門型のように肌の露出が多いと、パーツの分割が複雑になりすぎます

     

    まぁちょっと長くなってしまいましたが、こういう制約がある中での、今回は挑戦ということになりました

    やってみて思いましたが、出来ても龍驤くらいのパーツ分割くらいまででしょうねぇ・・・

     

     

    さて、明日はまた朝早くから仕事です

    胃炎に腸炎もまだまだ治りきってないので、なるべく身体を休めます

     

     

     

    ブログランキング参加中です

    バナーをポチっとお願いします


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    551687-1.jpg

    profile



    ブログランキング参加しています 人気ブログランキングへ


    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    search this site.

    おすすめ

    Banner

    当サイトはリンクフリーです
    こちらのバナーをお持ち帰りください


    Ro-bunner002.jpg


    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    recommend


    アナボルタブレット